【対談】シャハランメスリ博士のこだわりが尋常じゃなかった件2: 野生のバラは有効成分濃度が桁違い

どうも、若ハゲ番長です。

今回も前回に引き続き、マスターピース開発者の一人、シャハランメスリ博士に根掘り葉掘りインタビューしていきます!

第一回の対談記事はこちら。

 【対談】シャハランメスリ博士のこだわりが尋常じゃなかった件1: おばあちゃんが教えてくれたSAGの育毛効果

 

博士も大興奮!野生のダマスクスローズ発見!

番長

マスターピースに入っている成分で、ローズウォーターがあると思います。
メスリ博士のブログ少し拝見しましたが、そのバラはもともとイランに原生の、ワイルドな状態で生えていると聞いていたのですが…

メスリ博士

はい、それも非常に面白い話です。

私もバラ水(ローズウォーター)をずーーっと、18年研究しています。
イランへ行って色んなバラ水を買って、研究しました。

何回もイランへ入って、バラの工場へ行ってきました。
だいたい全て(のバラ工場は)イランの中心、テヘランから1-2時間の場所で砂漠の近くにある。
このあたりの会社がメインで、ずっとここから買っていました。

でも、ちょうど四年前にイランにいる時に大学の教授に言われたました。
おもしろい野生のバラがあります」と。

「どこのバラですか」と聞いたら、彼もまだ行ったことがないから「これから行きたい」と。
それで「私も行きます!」と
明日にでも行きます!と(笑)

野生の薔薇はがそんなにたくさん生えているなんて、正直ありえないと思いました。

番長

そうですよね。バラってそんなに強い花じゃないですし

メスリ博士

次の日、飛行機とって、案内してもらいました。

実際に行ったらものすっっごく驚きました!
空港から離れた場所だったので、車を4-5時間運転して、見たら

一面、野生のバラ

写真を見せたら、びっくりすると思いますよ。岩の上に生えているんで。
本っっっ当に、信じられない!
人間が上がるのが無理なところにバラが生えている!

番長

岩の上に生えているのですか?

メスリ博士

全部、岩に生えている

番長

ええっ(゚д゚)!

メスリ博士

今、写真を見せます。

番長

ありがとうございます

原生ダマスクスローズ(イラン)
岩場に自生するダマスクスローズ
番長

おお!本当だ!
これは本当に岩の上ですね!(゚д゚)!

メスリ博士

びっくりするほど、本当に岩の上なんです。
ホームページの方に実際にバラを採ってる動画がありますよ。

番長

へ~、それはぜひ見てみたいですね。

メスリ博士

本当に岩の上で摘んでいるんですよ。

番長

本当に、土は全然ない所なんですね!

メスリ博士

そうそう!土は全然ないです!
岩だけです。
本当に驚きました。

完全に野生で人間が水も何もやってない んです。

担当さん

動画、こちらです。

番長

後ろも全て(バラ)ですよね。
生い茂っているの。

メスリ博士

イランの人も知らないんです。
こんな原生のバラがあるって。
砂漠の中にあるので、すごい強いんです。
誰も入らない場所なんで、手付かずなんですね。

 

栽培もののバラにはカビが生える

メスリ博士

あと非常に大事なポイントは、ここバラとここの生えてる所(バラの花の根元)がありますでしょ。
ほとんどのバラにはこの間にカビが生えます

番長

カビ??

メスリ博士

だから、みんな(カビが生えないように)農薬をかけています。
栽培のものはみーーーーんな、使っています。

でも、ここのは野生ですから。
カビはゼロ。
農薬使わなくても。

番長

ということは一般的なブルガリア産とかのローズウォーターは、カビが入ってると

メスリ博士

100%防カビ剤が入ってます。
あるいは、カビそのものが入っているかどちらか

番長

なるほど(笑)

担当さん

バラと言うと、ブルガリアのダマスクスローズが最高級品と言われるんですけど、
イランが元々原生になるんですね。

メスリ博士

そうそう、イランが元々、原生
イランからブルガリアに行ってます。
(ローズ)オイルなら、ブルガリアはほとんどイランから買っている。

担当さん

資料を見てもらえればわかると思いますけど、数字的なところも全く違うので
イランのバラでブルガリアで一番有名な、どれぐらい濃度が違うか、
例えばいちばん有名なシトロネロールというのはこれだけ違う

番長

(資料を見ながら)ああ、確かにこれは全然違いますね

(※メスリ博士のバラ水には、一般的なブルガリア産のバラ水の約3倍のシトロネロールが含まれる)

 

メスリ博士

トゲはこのあたりにいっぱいあります。
野生で、品種改良してないから。

これは250年前のもので、3mにもなります
木みたいになっている。
バラは木みたいになると思はないでしょうが、自然のバラはそうなります。

番長

250年!!寿命長いですね~

担当さん

これイランの人でも知らないですよね

メスリ博士

みんな知らないですね。

ここにはバラだけじゃなくて、いろんな野生のものがあります。
アーモンドとか。
味が全然違う。

番長

へー(゚д゚)!

メスリ博士

他に、オリーブも野生のものが(ここには)あります。
バラだけでなく色々な面白いものがある。

あとザクロも。
ザクロは全然違う。
黒い。
赤じゃなくて、天然のものは黒いです。

番長

これ、探検したいですね(笑)

担当さん

イランの人もいかないですよね~
こんなところなんで。
入れないですもんね。

シトロネロール

バラの香りの主成分。抗不安作用、鎮静作用がある。また好中球の活性化を抑制するため、抗炎症作用がある。抗菌作用も認められている。

 

濃度を最大化するためコスト度外視で抽出

担当さん

うちで作っているローズ・ウォーターの大きい特徴は例えば1:1蒸留というのがあります。

メスリ博士

私もいろいろ勉強して、実験して、このバラ1キロに1Lの水で蒸留したら(成分濃度が)最大になった。
そうやって抽出しています。

普通はコスト感が安いから、バラ1キロに水5~6L入れてやる。
でも、一番良いものがができるのは1:1です。

だから、(1:1で蒸留すると)pHは一番低くなります。
水が多かったらpHは上がるのですぐにわかる。
pHは4~4.5。

担当さん

その資料が一番下、最後にあります。
日本分析規格センターで飲める規格ですね。
飲めるものを使っている所は(他に)ないですよ。

番長

ローズウォーターって言うと、大体化粧品ですよね。

担当さん

そうそう、化粧品です。

メスリ博士

バラは3つ目的があって使ってます。

第1に菌がいない。
第2にバラは匂いがとれます。バラは化学の匂いを消せる。
第3に皮膚に一番やさしい。自然の抗ヒスタミンが入っているから。アレルギーがあっても良くなる。

そういう3つの特徴で使っている。

 

1Lで500万円!奇跡のローズオイル

メスリ博士

これは、バラのオイル。
野生のバラから取れたローズオイルです。

番長

えっ!?オイルですか!?

メスリ博士

大体17トンのバラの花から、1Lできます

担当さん

日本だと何百万円もするんですよね-。

メスリ博士

そうそう、日本だと1Lで500万円ぐらい(笑)

番長

バラのオイルって、まず聞かないですよね。

メスリ博士

正直、バラオイルは高い!!

担当さん

そもそも、本物使っている会社はないと思います
みんな香料ですもんね(笑)

番長

そうですね、だいたい香料ですよね。

番長

オイルはどうやってとるんですか?

メスリ博士

オイルはバラの蒸留水を作るときに、タンクの上にちょうど出てくる。
ほんの数滴だけ上がってくるので、
それを集めていきます。

番長

それで17トンで。

メスリ博士

17~20トン。
(バラを)乾燥したらもっと量は必要になりますが、だいたいそれで1L取れる

番長

これは何か化粧品などの商品に使う予定はあるのでしょうか?

メスリ博士

私はフェイシャルオイル、顔のオイルとして、使っています。
あとはシャンプーに使っています。

担当さん

シャンプーに入ってますもんね。贅沢ですね。

番長

シャンプーに入っているんですか!?すごいな・・・

※実際にこの品質のローズオイルは、末端価格だと1L、1000万で取引される場合もあるそうです。

 

番長

この、ローズのオイルの香りを嗅がせていただいていいですか?

メスリ博士

いいですよ。ローズ水もありますよ。実際に皆さんで試してみてください。

 

番長

おおー。めっちゃいいにおいする。…すごい!…すごい。

番長

これは実際にイラン原生のローズオイルですか?

メスリ博士

さっきの、山で採ったやつですね。

番長

すごいですね。これは、なかなか貴重で取れないんじゃ?

メスリ博士

そうですね、たくさんはとれない。

番長

年によってバラが生えない年もあるんじゃないですか?

メスリ博士

そうですね。
年によって、少なくなる時もあります。
ただゼロじゃないから。
なんとか作れる。

 

抽出の様子はすべて映像で確認!徹底したこだわり!

番長

水の方はバラ何kgで、1Lぐらい取れるのですか?

メスリ博士

さっきもいいましたが、1Lの水に1kgのバラ
なので、理論どおりいくと、できたローズ・ウォーターの濃度は50%になりますけど、実際は3-4%のロスがあります

担当さん

だからそれを名前にしているんです。
ローズウォーターの名前が「RW47」なんです。

メスリ博士

これが現実的な数字です。

番長

なるほど、それで「47」なんですね。
じゃあ半分取れるってことは、1kgから半分・・・
何度も聞いてますけど、バラも栽培しているものではなく、野生のバラなんですよね?

メスリ博士

そう栽培は1つもない、すべて野生のバラ。

番長

じゃあ、あの岩場で収穫して?

メスリ博士

そう、あの岩場のある村の人達が1年に1回収穫しています。

担当さん

1年に1回しか入らんないんですよ。

メスリ博士

上に入って取って、バイクとかローバーとかもってきて、運んで、工場で抽出している。

抽出するときは、私は工場を借ります。

お願いするのではなく、一週間工場借ります。
それで、自分のスタッフを送って抽出してます。

番長

ええっ(゚д゚)!

メスリ博士

全部自分の近くの人間ですね。

あと、DVD。
全部DVDで撮って、僕に送ってもらう。
細かいのも全部。

番長

ええーーーーーーーーーーっ(゚д゚)!

メスリ博士

とにかくちゃんと作りたいから。
すべてチェックしておく。

だから100%のコントロールできています。

番長

もう、こだわり方が尋常じゃないですね

メスリ博士

(ローズ)オイルは今みたいに固まっているでしょう。

これは本物、偽ものは固まらない。
匂いだけだとわからないけど、これでわかる。

バラは正直ニセモノがいっっっぱいある。
ほとんどがニセモノ。
でも、誰もわからない。

番長

そうですよね、香りじゃわからないですよね。

メスリ博士

普通は人間は分からない。
分析機関もわからない。
あとでなにか混ぜてもわからない。

だから自分で全部チェックして作るしかない。

 

番長、甘草を舐める!原料はすべて食品だから食べれる(笑)

担当さん

これがさっきの原料を抽出した。元が入っている。

メスリ博士

今日はマスターピースの元になる原料を用意しました。

担当さん

これが抽出物になります、粉なんです。

番長

なるほど、抽出するとこんな粉になるんですね。

メスリ博士

例えば、これは甘草ですよね。