ランディングページ一覧 – 若ハゲ番長のAGA治療体験記@育毛研究室 2019-09-26 22:03:32

 

東大卒農学博士×東大卒医学博士

一流科学者

タッグを組んで
開発した育毛剤が
ヤバイ

PR

 

マスターピースという育毛剤を知ってますか?

一部の育毛マニアの中では、エビデンスがすごいと人気になっている育毛剤です

※エビデンス=科学的根拠、効果が科学的に検証されているということ

というのも、農学博士でオーガニック化粧品の権威であるシャハランメスリ博士と、現お茶の水女子大学学長であり生物学の権威である室伏きみ子博士がタッグを組んで開発した育毛剤だからです。

 

もし今、あなたが

 頭皮への視線が集まっている気がする
 雨の日や頭上照明が怖い
 髪のことが気になって女性と話せない

などなどのお悩みをお持ちでしたらこの記事がきっと役に立つと思います。

ぜひ、読んでみてください( ´∀`)bグッ!

 

番長

申し遅れました。

若ハゲ番長と申します

 

若ハゲ番長のAGA治療体験記というブログをかれこれ6年ほど運営しています。

手前味噌ですが、京都大学で学んだ科学の知識を活かしいて、エビデンスに基づいた薄毛治療を提案しています。

僕自身、ハゲが原因で女性にフラれたことを期に一念発起して、育毛を研究し、自らも薄毛を克服してきた過去があります。

だからこそ、どうしようもない嘘まみれの育毛剤がネットで売りさばかれているのが許せず、科学的に効果が裏付けられている厳選した育毛剤を紹介してきました。

 

自分でも育毛マニアだと自負している僕が

こんな育毛剤を待っていた・・・!!

そう思ったのが、このマスターピースです。

 

 

育毛剤マスターピースとは!?

さて、マスターピースって何がすごいのさ?って思ってる方も多いと思うので、ここから詳しく解説していきます。

 マスターピースはこんなやつです

番長

スタートの資金をクラウドファンディングで集めたことでも話題になりました。

 

マスターピースの何よりの特徴は、一番の理由は開発に携わっている二人が両方とも一流の研究者ってところですね.

その二人というのが、室伏きみ子教授シャハランメスリ博士なんですが・・・

経歴を軽くまとめると

室伏きみ子 お茶の水女子大学名誉教授

1970年:お茶の水女子大学理学部卒業
1972年:同大学院理学研究科修士課程修了
1974年:東京大学大学院医学系研究科博士課程修了
1996年:お茶の水女子大学教授
1999年:ルイ・パスツール大学客員教授
2011年:文部科学大臣表彰
2013年:フランス政府より教育功労章シュヴァリエ授与
2015年:お茶の水女子大学学長

 

シャハランメスリ 農学博士

1977年:イラン国立ウルミエ大学卒業後
1980年:ミシシッピー州立大学大学院博士課程終了
1985年:東京大学大学院農学系研究科博士課程終了
1989年:バイオリンクコーポレーション設立
2007年:自然化粧品「ShahramMesri」を発売

 

ご覧になれば分かる通り、ふたりとも

東京大学大学院博士課程終了!

 

もちろん、経歴だけで人が判断できるわけではありませんが、ここまで一流の研究者が開発してる育毛剤は他にはありません。

番長

理系出身で科学オタクの僕にとっては、テンションが上がってしまうわけです(笑)

 

そして、超一流の研究者が関わっているからには、成分も徹底的にこだわっています。

 

ミノキシジルの2.5倍の効果!NcPA!

マスターピースの中でも一番の注目成分といえるのがこのNcPAです。

このNcPAはお茶の水女子大学の現学長である室伏きみ子名誉教授によって発見された成分です。

 

もともと、医薬品として開発されていた成分で、

 発毛促進因子FGFの増加
 VEGFの増加
 ヒアルロン酸生成量の増加
 コラーゲン生成量の増加・構造強化
 セラミドの生成促進・分解抑制

などの効果があることが分かっています。

 

詳しい人ならこれを見ただけで、

NcPA、マジやべぇ・・・((((;゚Д゚))))

となってることでしょう(笑)

 

育毛効果に関しても既に試験が行われており、その試験ではミノキシジルの2.5倍の育毛効果が確認されています。

しかも、マスターピースにはメーカー規定最大濃度でNcPAが配合されいます。

 

それに加えてマスターピースでは、以下で解説する成分を始めとした天然成分も配合されています(*´∀`*)

番長

なので、マスターピースの効果は少なくともNcPA単体以上だと考えていいでしょう。

 

NcPAについてはあまりにも膨大な量の効果検証が行われているので、ここには書ききれません(笑)

個別の実験結果については別記事で詳しく解説しています

 

こだわりがヤバすぎる!ダマスクローズウォーター

ローズウォーターにはシトロネロールゲラニオールリナロールオイゲニンなどの有効成分が含まれていることが分かっています。

これはローズウォーター一般に言えることなんですが・・・

マスターピースに使用されているダマスクローズウォーター(RW47)は製法的にも実際に含まれる成分量的にも

一般的なローズウォーターとは全然違います!

番長

もはや別物と言っていいです

 

RW47のポイントを列挙すると・・・

 原料はすべてイランの砂漠に自生している”原生の”バラで、人工的に栽培されたバラは一切使用していない
 一般的なバラ水の2倍以上の超高濃度バラ水
 天然の抗菌成分が十分含まれているため、防カビ剤不使用
 化粧品規格より厳しい食品規格の検査に合格しており、飲んでも問題がないレベルの安全性
 すべての工程を徹底管理(ビデオ録画してチェック)
 実際に含まれる有効成分量も桁違い

などなど。

番長

他の会社では真似できない、手間暇とコストを掛けて製造していることがわかると思います。

 

一般的なローズウォーターとは有効成分が桁違い!!

こちらが、一般的なローズウォーターとの成分量の比較表になるんですが・・・

 

見れば分かる通り、一般的なローズウォーターよりはるかに高濃度で有効成分を含んでいる事がわかると思います。

マスターピースでは通常の水を一滴も使用せず、代わりにこのダマスクローズウォーターが使用されています。

 

おばあちゃんの知恵袋?スペシャルアラビアゴム

メスリ博士が化粧品の開発を始める切っ掛けになったのが、このスペシャルアラビアゴム(SAG)です。

このSAGは

 冬はー20℃まで下がり、
 夏は48℃まで上がる、
 雨は一年で100ミリも降らない

という過酷な環境でも生育可能な木で、いわゆる増粘剤のアラビアゴムとは別モノです

 

なんでも、メスリ博士は若い頃、受験のストレスで抜け毛が止まらなくなったことがあるそうで、その時、おばあちゃんが教えてくれたのが、

「スペシャルアラビアゴムと生卵を混ぜたものを頭に塗る」

という方法だったらしいです。

 

スペシャルアラビアゴムにはアミノ酸を運ぶ働きがあるので、そのため頭皮に栄養が供給する効果が期待できます。

僕も

「髪の材料になるアミノ酸(タンパク質)が大事だ」

という話をいつもしているように、そもそも素材がなかったら、どうやったって生えないですからね。

材木がないのに家が建てられないのと同じです。

番長

このSAGは古代からユナニ医学の治療の基本として使われてきたもので、メスリ博士のおばあちゃんがSAGが薄毛に効くと知っていたのもその叡智が伝承されていたからでしょう

 

さらに、

 SAGには18種類のアミノ酸が含まれ、
 有害物質の毒性を中和する働きだったり、
 細胞を活性化する働きがある

ことも分かっています。

 

米国国立研究所で効果が立証されたタマネギエキス

たまねぎ

「え?玉ねぎかよ・・・。
別にどこにでもあるただの食材じゃん・・・」

と思った方!!

僕も最初、そう思いました!!(笑)

 

しかし、調べてみると、ちゃんとエビデンスがありました。

米国国立研究所の論文で、タマネギエキスと脱毛改善の関係性について報告されています。

 

タマネギには

 アリシン
 ケルセチン
 グルタチオン

などの有効成分が含まれるため、脱毛症の改善が期待できるのではないかと考えられます。

 

とこのように、マスターピースにはエビデンスの確かな成分が多数配合されています。

ここまでしっかりと効果が科学的に検証されている育毛剤は、正直、他にはないでしょう。

 

>>マスターピースの購入はこちら<<

 

 

実際に購入した時の様子

さて、ここからは僕が実際にマスターピースを購入した時の様子をレポートしてまいります。

到着の様子はこんな感じです。

 

ボトルは黒に金で、スタイリッシュな感じのデザインになっています(*´ω`*)

 

実際の使用感は?低刺激過ぎてビビる

実際に使ってみると、いい感じのバラの香りがします。

若干、「男性にはどうなの?」ってくらいにバラです(笑)

僕は好きですけど。

 

薬液はほんのり粘性のあるローションと言う感じですね。

そして、

刺激は全く無い

です(笑)

 

たいていの育毛剤は、

アルコールとメントールでめっちゃスースーする!!Σ(゚Д゚)

っていう感じなんですが、そういう刺激はまったくないです。

極めてマイルドな使い心地。

 

よく、「育毛剤を使ったら刺激強すぎて肌が荒れた」という報告もあったりするので、

肌が弱くてこれまでの育毛剤は使えなかったという人には、ぜひマスターピースを試してみてほしい

ですね。

 

使用方法

これまで僕が使ってきた育毛剤って、スプレー式にせよスポイト式にせよ、頭髪に直接塗るタイプのものばっかりだったんですが、マスターピースはポンプ式です。

一旦、手に適量を取り出してから頭皮に塗ります。

なんとなく、手についちゃう分がもったいなくない?とコスパ厨としては思ってしまうんですよね。

実際には手につく分は誤差の範囲内だし、頭皮に直接かけてもどうせ手でマッサージするので同じことなんですが(笑)

 

試しに頭に直接ポンプから薬液を出してみたら、

薬液に刺激がなさすぎて頭皮にかかっているのかどうかわからぬ!!∠( ゚д゚)/

という事態に陥りました(笑)

ここまで刺激性の低い育毛剤は初めてです。

 

普通、男性向けの育毛剤には爽快感を出すためにメントールが入ってるので、頭皮に塗った時スースーします。

なんで、使用中は「今、オレ育毛剤使ってるぜ!ヒャッホウ!」的な感覚に浸れるんですが・・・

番長

まぁ、重要なのは”使ってる感”ではなくて、効果があるかどうかなんでね(^_^;)

 

マスターピースを番長が使ってみた結果

自分で日々鏡をみていても変化が緩やかななので、そんなに体感は強くなかったんですが、濃くなりましたね(;´∀`)

確かに冷静に思い返してみると、使用前は鏡を見たときに右側が透けてるなぁ、という印象はありました。

が、使用後ほとんど右側が薄い印象がなくなりました。

(個人の感想です)

 

70後半のおじいちゃんがこんなに生えるの!??

マスターピースの配合成分であるNcPA(0.5%水溶液)単独の試験結果写真も、見せてもらったんですが、驚きました

NcPA単独でもはっきりわかるまで生えていたので

 

NcPAを塗った方の髪は目に見えて増えていたわけですが、一番驚いたのは、被験者の年齢です。

基本的に年齢を重ねれば重ねるほど、薄毛の改善は難しくなっていきます。

老化により細胞の機能が低下していくので。

 

にも関わらず、

60代、70代でも圧倒的な効果・・・

驚異的と言わざるを得ません。

 

>>マスターピースの購入はこちら<<

 

「化粧品にも科学的な根拠が必要」

こちらは室伏きみ子教授の言葉なんですが、

「医薬品も化粧品も、研究成果は人の役に立つためにある。
日々使うものだからこそ、科学的な根拠が必要なのです」

これ、僕がいっっっっつもブログで言ってることと同じなんですΣ(゚Д゚)!

 

昔からの読者の方はご存知の通り、僕はエビデンス(=科学的根拠)のあるものしか紹介しないというのを徹底しています。

本当に、この言葉は、よくぞ言ってくれた!!という感じです。

番長

本当にうるさいくらいに、僕は「エビデンス、エビデンス」言ってますからね(笑)

 

 

 

まとめ

マスターピースが育毛剤のスペックとして優れている事は言うまでもないです。

特にNcPAに関しては臨床試験済で、ミノキシジルの2.5倍の育毛効果が確認されているというとんでもない成分です。

しかし、スペック以上にとにかく

開発者二人のスタンスに怖いくらい共感できる!!

というのが、僕個人としては一番のポイントです。

「科学者である二人が、しょうもない育毛剤をつくるわけがない」という安心感と言ってもいいかもしれません。

 

もちろん、ビジネスとして成り立たない育毛剤は販売が続けられないので、マスターピースの価格は安くはないです。

しかし、メスリ博士やNcPAを製造しているSANSHOさんにインタビューしてみて、作れる範囲内で最高のものを作ろうとする信念みたいなものを強く感じました。

 

そういうわけで、マスターピースはこれまで使ってきた中で一番におすすめしたい育毛剤です。

育毛剤選びで迷子になっているかたはぜひ参考にしてもらえればと思います。

 

>>マスターピースの購入はこちら<<