AGA治療2445日目 治療6年8ヶ月目の経過写真&遺伝子検査の検体送りました

どうも、若ハゲ番長です。

コロナ自粛が続いておりますが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

 

僕はもともと引きこもり気味だったとはいえ、さすがに緊急事態宣言が出てから以前以上に外に出なくなったことと、ジムがお休みになったことで極度の運動不足に陥っております。

今回、「数日外に出ないだけでも、体力って落ちるんだな」ということを体感した方も多いかもしれません。

人間の筋肉は動かさないと、どんどん衰えますし、固まっていきます。

 

僕も背中がバッキバキに固まっておりまして、朝、ベッドから起き上がれないおじいちゃんのような状態にまで一時なってました(笑)

今は日々の体操のおかげで、だいぶマシになりましたが(;´∀`)

ラジオ体操やるだけでも、全然違うので、みなさんも騙されたと思ってやってみてください!

 

ではでは、今月の治療経過写真と検体を送った話です。

 

AGA治療6年8ヶ月目の経過写真

今月の頭髪の状態はこんな感じになっております。

先月の写真から髪は切ってません。

 

AGA治療6年8ヶ月目生え際

AGA治療6年8ヶ月目前頭部左

AGA治療6年8ヶ月目前頭部右

AGA治療6年8ヶ月目側頭部左

AGA治療6年8ヶ月目側頭部右

AGA治療6年8ヶ月目前頭部

AGA治療6年8ヶ月目頭頂部つむじ

 

見た目は先月の状態からほとんど変わっていないように見えますが、手触り的には少し弱体化しているような感覚があります。

あと抜け毛も体感としては増えてる気がします。

正確にカウントはしてないですが、シャンプーのときなど抜ける毛が増えた感覚があるので。

季節的には春~初夏なので、僕の場合だと抜け毛が増える季節なので、その影響かもしれません。

番長

人間にも季節性の抜け毛があって、抜け毛が増えやすい時期があります。一般には夏~秋口が抜け毛が増えやすいと言われています。

 

伊勢谷友介と風圧問題

美容師さんの提案により伊勢谷友介を目指し、先月より片側刈り上げの10:0分けヘアースタイルになってるんですが・・・

こんなイメージです(注:顔はこんなイケメンではありません)。

 

この10:0分けヘアー、気に入っているんですが、自転車に乗ると大変なことになります。

もちろん、この髪型ではなくても、自転車にのると風圧によって大変なことになりがちなんですが・・・

このヘアースタイルの場合、チャリの風圧にさらされた際、実験に失敗してフラスコを爆発させた博士レベルにボッサボサになるんですよね(;´∀`)

前の七三くらいの分け方の時は、まだ風圧で持ち上がっても許容範囲に収まっている事が多かったんですが・・・。

今度、切ってもらう時はもとに戻すかもしれません(笑)

 

ちなみにいつもの美容師さんは毎回何かしらのチャレンジをしないと気がすまないらしく、そのため毎回ヘアースタイルが変わります。

一昨年くらいにかなりアバンギャルドに片側刈り上げのアシンメトリーになってたことがあったんですが、あの時はちょっとやりすぎ感があってちょっと落ち着かなかったですね(;´∀`)

今は片側刈り上げにしてますが、そこまで極端ではないので、注意して見ないと分からないくらいだと思います。

番長

そろそろ切りに行かないと伸びてきて、気持ち悪いんですが、果たして美容室はやってるんでしょうか・・・

 

先月(4月)の治療セット

先月は予定通り、

でした。

 

今月(5月)の治療セット

今月も基本的に変更はなく、

の予定です。

 

基本的に変更はないんですが、間違い探しレベルで変更を加えています。

フォリックスは今まで夜、風呂上がりに塗ってたんですが、今月から朝塗るようになっています。

 

フォリックスは塗ったあとベタベタになるため、夜塗ってたんですが、夜塗ると・・・

枕が黄色く染まるんですよね(;´∀`)

 

なので、朝塗りたいなと思ってたんですが・・・

今、自粛で昼間もあんまり外出ないじゃないですか。

じゃあ、朝塗ってもいいかなと(笑)

 

番長

というか、フォリックスってどれくらい維持に貢献してるんだろうか?もしかしてなくしてもそこまで変わらなかったりして・・・

 

ペルソナの遺伝子検査:検体を送りました

前回、お話していた遺伝子検査付き育毛剤のペルソナですが、遺伝子検査キットが届きました。

こんな感じです。

開けるとこんな感じで、遺伝子検査キットが入ってます。

 

 

 

採取したあとの検体がこちら

検査には2~3週間かかるそうなので、気長に待ちます(*´ω`*)

 

前の記事でも書きましたが、育毛剤はともかく遺伝子検査が4,980円で受けれるなんてことは基本的にありえません。

ということで、気になる方はぜひどうぞ。

>>ペルソナの遺伝子検査<<

 

自分の遺伝的な薄毛のリスクを知っておくと、とても対策は立てやすくなります。

外用の育毛剤に限らず、例えば、男性ホルモンの影響を受けやすい体質であるなら、フィナステリドを飲むとか。